みる・はかる・未来へつなぐ科学機器展

出展社詳細

小間番号 24
出展社名 オザワ科学株式会社
https://www.ozawasc.co.jp/
共同出展社

英弘精機株式会社

エレメンター・ジャパン株式会社

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社

スガ試験機株式会社

株式会社ストルアス

株式会社チノー

日本カノマックス株式会社

株式会社日立ハイテクサイエンス

株式会社フロンケミカル

株式会社堀場製作所

株式会社堀場エステック

オザワオリジナル商品

住所 〒467-0876
愛知県名古屋市瑞穂区亀城町5-41
担当部署 総務課
TEL 052-882-1371
FAX 052-882-8703
E-mail welcome@ozawasc.co.jp
みどころ 当社の展示会のキーワードは『カーボンニュートラル』です。
世の中が変革していく中で、新しい発見をしていただきたく、
協力メーカーに製品を展示していただいております。
製品情報

ハンドヘルド蛍光X線分析装置X-MET8000シリーズ
実績のある蛍光X線(XRF)分析装置のハンドヘルドタイプモデルで、さまざまな合金の測定が可能です。
現地材質判定や出荷、受け入れ時の確認試験に最適で、重量も軽量と日常使いに優れています。また前処理が不要なので、汚れているサンプルの測定にも適しています。
非破壊検査でサンプルにはダメージを与えることがありません。アイコンを利用した直感的な操作が可能なユーザーインターフェイスで操作は簡便です。防水・防塵対策のされた耐衝撃性のある設計で頑健性に優れています。

溶液安定性評価装置 スタビリティーテスター ST-1
本装置は、分散系材料の安定性を短時間で定量的に評価することができます。濃厚サンプルを希釈せず測定することができ、分散している粒子の浮揚、沈降などの粒子移動から凝集・合一などの粒径変化まで評価することができます。スキャンタワーを追加することで、最大6サンプルまで同時に評価することが可能です。スキャンタワーは冷却水を流すことで、4~80℃まで温度制御が可能。食品、化粧品、医薬品、インク、塗料など様々なサンプルの長期保存安定性の評価にご利用頂けます。

高性能コンパクトFT-IR Thermo Scientific『Nicolet Summit』FT-IR
新開発の光学系、Thermo ScientificTM LightDriveTMオプティカルエンジンと革新的なThermo Scientific OMNICTM Paradigm(パラダイム)ソフトウエアを組み合わせたThermo ScientificTM NicoletTM SummitTM FT-IRは、これまで以上に迅速かつ確実にサンプルを同定、検証、定量することができ、日常の分析作業の生産性を向上させます。

全有機炭素 soli TCO cube
soli TOC cubeは多段階昇温プログラムにより、もしくは多段階昇温プログラムとキャリアガス切替機能の組み合わせにより、固体中の異なる形態の炭素種TOC400、ROC、TIC900の全てを一度に分別定量できます。従来法として、液体、固体に関わらず、クルーシブル内で酸処理した後に乾燥させて900°C以上でTOCを測定することもできます。元々、土壌分析用に開発された装置ですが、最近ではセメント・コンクリート分野におけるカーボンリサイクル関連の分析ニーズが高まっています。

集録・監視パッケージシステム CISAS
工場やオフィス全体を見える化。設備の動作状況や施設内環境情報を収集し、グラフィカルに表示します。弊社のIoT、各種センサ、無線技術と組合せWeb計測監視をご提案します。
・導入事例
・ものづくり現場における人的ミス対策
・事業所内の熱中症監視システム
・施設内の電力監視・稼働率監視(CO2排出量監視対策)

出展分野

自動車関連

医食品関連

化学関連

その他