みる・はかる・未来へつなぐ科学機器展

出展社詳細

小間番号 32
出展社名 株式会社堀場製作所
https://www.horiba.com/jpn/
共同出展社

株式会社堀場アドバンステクノ

株式会社堀場エステック

株式会社堀場テクノサービス

みどころ “カーボンニュートラルの実現にHORIBAの「はかる」技術で貢献“と題し、水素製造/利用、CO2利活用/循環、エネルギー貯蔵(二次電池)、エネルギーマネジメントと排水排気計測に関わる幅広い分析・計測ソリューションを、新製品水素ガス測定装置HyEVOや新機能を搭載した微小部X線分析装置XGT-9000などとともにご紹介します。また、お持ち込みいただいたHORIBA製㏗計の無償点検や、ファミリーデーにはご家族で楽しめる計測出前授業を開催します。皆様のご来場をお待ちしています。
動画
製品情報

水分を多く含むガスや過渡的なガス濃度の変化に対応できる、高精度な水素ガス測定装置 HyEVO
水素エンジンや水素ガスタービン、燃料電池、水電解、合成燃料製造過程などでお使いいただける水素ガス測定装置です。水分濃度が変動するガスの測定では、ガス中の水分を除去すると、測定値の正確な補正が難しくなります。本装置はガス中の水分を除去せず測定できるため、正確な水素濃度を測定できます。また、低流量なガスでも高速応答を実現し、過渡的な応答を測定できます。

微小部X線分析装置XGT-9000
電子機器や食品など幅広い分野での元素組成分析や指定した領域の元素マッピング分析、微小異物分析が非破壊で行えます。前処理不要、微小な観察点も高精度な光学観察像で測定ポイントに迅速アクセス。光学像・蛍光X線マッピング像・透過X線像による観察と分析がこれ一台で完結します。
[測定元素] Na(11)~Am(95) オプション:C(6)~
[最大試料サイズ] 300(W)×250(D)×80(H) mm
[最大マッピングエリア] 100×100 mm

ポータブルガス分析計PG 344CN
排ガス中の複数ガス成分を1台で迅速に計測ができるポータブルガス分析計PG-300シリーズに、温室効果ガス3成分(N2O/CH4/CO2)を同時計測できるPG344CNを新たに追加。環境負荷低減としてCO2削減に加え、CO2の約 298 倍の地球温暖化係数を有するN2Oや約 25 倍の CH4など、高い地球温暖化係数の温室効果ガス削減が着目されており、軽量可搬型、常設型分析計に近い測定性能、豊富なサンプリングオプションをもつPG344CNは、現場のガス計測で温室効果ガス削減に活躍します。

油分濃度計OCMAシリーズ
OCMAシリーズはボタンを押すだけで簡単、かつ短時間で測定することが可能な油分濃度計です。また、油分抽出溶媒(H-519)は環境・安全・コストに優れ、モントリオール議定書にも非該当(規制対象外)です。各種工場排水中の油分確認や、部品・配管中の残留油分の確認、船舶からのバラスト水などの排水監視、土壌中の油分分析など、幅広いアプリケーションにご活用いただけます。

デジタルマスフローコントローラ SEC-N100 Series
10 SCCMから1000 SLMまでのワイドな流量制御範囲、デジタル・アナログ、 DeviceNetTM, CC-Link®、PROFIBUSTM, EtherCAT®から選べる通信方式を持つ、幅広い産業分野における研究・製造のニーズにお応えするマスフローコントローラです。高精度、高速応答、マルチレンジ/マルチガス機能も兼ね備えています。

出展分野

自動車関連

ロボット関連

化学関連

その他